ToodledoTips

フォルダを非表示にする「削除」と「アーカイブ」の違いは?

フォルダを使わなくなった場合、

  • 削除(Delete)
  • アーカイブ(Archive)
のいずれかの方法でフォルダを非表示にできます。

フォルダの編集は、左メニューの VIEW BY: で Folder を選択後、フォルダ一覧の下に表示される "edit folders..." をクリックし、Manage Folders(フォルダの編集)画面へ進みます。

フォルダの削除


「削除」では、そのフォルダに紐付くタスクから、完了・未完了に関わらず、フォルダの情報が削除されます。Manage Folders 画面で、ゴミ箱アイコンをクリックしすると削除できます。
タスクは削除されずに「フォルダなし」の状態になります。

フォルダのアーカイブ


「アーカイブ」では、フォルダが非表示にはなるものの完了履歴や完了タスクの検索ではフォルダの情報がそのまま表示されます。(未完了タスクではフォルダの情報が削除されます。)
Manage Folders 画面で、Archived をチェックし、保存するとアーカイブできます。

上記のとおり「アーカイブ」はタスクが未完了の場合は表示され続けるので、「紐付くタスクを一時的に非表示にする」といった使い方はできません。

どちらかというと「アーカイブ」は完了タスクに、以前のフォルダ情報を保持しておく、といった使い方を想定しているためです。

一時的にタスクを非表示にしたい場合は「アーカイブ」ではなく、フィルタ条件や優先度等で工夫すると良いでしょう。

日本語訳 by ToodledoTips.jp  
[Toodledo.com で英語版ヘルプを表示する]
Toodledo is a registered trademark of Toodledo.com.This website is not affiliated or endorsed by Toodledo.com

PCサイト表示に切り替える

スマートフォンサイト表示に切り替える